読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊 ピンク・ハッカー

セキュリティを啓蒙するために誕生した、ファビラス・セキュリティ・ボーイズ

ママ解#3 東京オリンピックまでには本気を出す

f:id:pinkhacker:20170309203232j:plain

セキュリティの面白さと重要性をわかりやすく伝えたい……そんな想いを持った二人が邂逅(かいこう)。ほとばしる両者のセキュリティ情熱が激突した結果、過去にないセキュリティ・コンビが誕生。その名は「ピンク・ハッカー」

セキュリティ関連のニュースや単語をわかりやすく解説する「フレッシュのママンでもわかるようにネットセキュリティ事件を解説」、略して「ママ解」!

第3回は東京オリンピックとセキュリティ対策に関してです。

今日は鋭いフレッシュです

話題の映画『ラ・ラ・ランド』を観たんだけど、つまらなかったな〜

え、あんな素敵映画をつまらないって言うなんて、ピンクのセンスって腐っているんじゃない? 私の周りは、あの映画に関して絶賛の嵐だよ。売れている映画を貶して「オレは違うアピール?」

いや、なんだかストーリーが陳腐で……

陳腐で結構! コケコッコウ!! 陳腐でも臀部でもあれだけ感動している人がいれば、それはそれで名作なんだよ。

え、フレッシュはそんな鋭いこというキャラだっけ!?

ピンク君。キミは売れているものや話題のものは否定したくなる、中二病患者じゃないのかね?

……。

オリンピックとかも、「観ないオレ、カッコイイ〜」とか思っているんじゃない?

東京開催でよかったこと

ギク……! オリンピックは好きでも嫌いでもないけど、東京オリンピック・パラリンピックは歓迎しているよ。

え、なぜ?

まず1つに、受動喫煙防止へ罰則付きで法整備が進んでいること。そしてセキュリティに関する対応も急速に行われている。

そうなんだ。

うん。オリンピックを狙って、サイバー攻撃が多発すると予想されている。リオ五輪に関するセキュリティ関連のトピックは、Kangoさんがわかりやすくまとめているよ 「リオ五輪のセキュリティ関連の「数字」をまとめてみた」。

3月5日のニュースで、警視庁公安部が東京オリンピック・パラリンピックをターゲットにしたサイバーテロに対処するため「サイバー攻撃対策センター」を設立……なんて記事もあるね。

日本のセキュリティ予算はまだまだ低い

平成29年度のセキュリティ予算を、約600億円で要求している。28年の予算が約500億円(補正予算で追加72億円)だったことを考えると、国のやる気を感じるね。

でも、アメリカのセキュリティ予算は2兆円なんでしょ。2兆円と0.06兆円だよ。圧倒的に少ないよ。

え、アメリカの予算をここで出すの!? 日米を単純に比較してもな〜

じゃあ、軍事費と比較してみよう。2015年の日本の軍事費は409億ドルで、アメリカは5960億ドル、アメリカは日本の約14.5倍の軍事費がある。そして、セキュリティ費用は33.3倍も差がある。軍事費とサイバー対策では一概に比較はできないけど、「攻撃から守る」という点では一緒。だから、2兆円の14.5%ということで、2900億円ぐらいかけないとダメなんじゃないかな。

今日のフレッシュは別人だ!

結果を見てから判断

セキュリティに関しては、ぜひ力をいれて欲しいけど、省庁間の利権・権力争いの道具、単なるバラマキの資金として予算を消化されるのは、国民として遺憾だよね。

……。

本当に効果があったのか、どのように使われたのか、そのあたりをマスメディアやセキュリティの専門家はチェックして欲しいよね。

フレッシュ、いったいどうしたんだい? 道に落ちていた腐りかけのバナナでも食べた?

やだな〜 ピンクったら。私がちょっと真面目に答えたら大黒摩季の「ら・ら・ら」(1995年)とかを歌いそうな顔をして。

大黒摩季って…… ところで、フレッシュは『ラ・ラ・ランド』観たの?

観てないよ、映画、基本的に嫌いだもん。そしてオリンピックも興味ないから観ないだろうな〜

ええ〜 そうなの!?
では、また次回!