読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊 ピンク・ハッカー

セキュリティを啓蒙するために誕生した、ファビラス・セキュリティ・ボーイズ

Twitterの公式プロモーションと規約違反サービス、フォロワーが増えるのはどっち?(後編)

f:id:pinkhacker:20170130075539j:plain

前編はこちら

 公式の宣伝サービスを使ってみよう

さきほどは警察には捕まらないないけど、Twitter社の規約は違反しており、ブログやTwitterで購入事実を書くと炎上して本人の個人情報だけでなく親兄弟の情報も暴かれ、職場に電話突撃され上司に呼び出され、すべての情報がWikiページにまとめられ、「痛いニュース」で晒される危険性がある「フォロワー購入サービス」の利用結果でした。

な、なんだか、大変なことをしちゃったのかな?

規約違反だからね!

じゃあ、フォロワー増やしをお金で解決したいよい子のみんなは、どうしたらいいの?

Twitter社がやっているプロモーションサービスを利用すればいいよ。

え、何、Twitter社からお金でももらったの?

PR記事で「規約違反のフォロワー購入サービス」と比較するなんて、ありえないよ。

そりゃそうだ。最近、何かと「ステマだ! ステマだ! この記事はステルスマーケティングだ! 御用、御用」とステマ警察が登場するから、ついつい気になって。

ステマ警察は誤認逮捕が多いらしいから、怖いよね。で、Twitterの公式プロモーションも、手軽にできる。

具体的にはどうやってするの?

専用のページから申し込むだけ。キャンペーンの名前を設定し、実施期間を決めて、広告配信をするユーザーを確定させる。これは国、性別、言語、どういったアカウントをフォローしている人を狙うかを決める、関心カテゴリーを選ぶ。最後に予算を設定すればOK。


f:id:pinkhacker:20170123134417j:plain
公式プロモーションの申し込み画面 果たして効果はあるのか?

いろいろと大変だね。やっぱり規約違反サービスの方が、らくちんだね。

こら! そっちは使っちゃだめなの。

予算は今回いくらぐらい使ったの?

予算は1日5000円で2日間施策した。広告を出すターゲットとしては、イケダハヤト、デイリーポータルZ、情熱大陸のフォロワーを狙ったよ。


f:id:pinkhacker:20170123100141j:plain
今回は1日5000円の予算で、2日間やってみた

このサービスってフォロワーを増やすためにあるの?

なかなかいい質問だね、フレッシュ。実にいい質問だ。

ピンクが池上彰ぶっている。

Twitterのプロモーションは、タイムラインに「宣伝ツイート」がでるだけ。だから、その宣伝ツイートを見て、我々のフォロワーになるか相手次第なんだ。

直接的にフォロワー増やしに繋がるわけじゃないのか。

その通り。詳しくはTwitterの解説ページを見てください。

対決! 公式で宣伝 vs フォロワー購入サイト どちらが多い?

では、先ほどTwitterのプロモーションで増えた結果を公開します。

ワクワク。

これがその結果だ!(ばばーん)

f:id:pinkhacker:20170123121612p:plain

なんと、34から55に増えました。21フォロワーも増えた! 61パーセントも増えたぞ。やったー

ピンク、棒読みだよ。圧倒的に負けているね。

数字だけ見ると、負けているね。でも61パーセントも増加しているし、こっちは規約を違反してないからさ。

61パーセント増ってフレーズは凄いけど、もとの数字が低いからね。じゃ、どっちが「フェイク率」が多いか見てみよう。

解説しよう! Twitterのフォロワー数が、本当のユーザーなのか、フォロワー数を増やすためだけの偽のユーザーなのか、チェックすることができるのだ。

Fake Follower Check」というWebサービスを使って調べてみよう。

さて、どんな結果がでるのか。

まずは規約違反のサービスのフォロワーを見てみよう。

 

f:id:pinkhacker:20170129214715p:plain

 

なんと! 規約違反サービスで増やしたアカウントのフェイク率は「99%」と出た。サービス利用前は0%だったのに……(涙)
次に、公式プロモーションサービスの判定は結果は?

 

f:id:pinkhacker:20170129214730p:plain

 

Twitter社のプロモーションを行ったアカウントのフェイク率は「13%」(プロモーション前は18%)

規約違反サービスは、清々しいほどのフェイク率だね。

Twitterの公式プロモーションは、フォロワーの数は劇的には増えないけど、やっぱりユーザーの質は高いんだね。

フォロー数を増やした先に何がある?

1万円かけてフォロワーが20しか増えないサービスと、2500円で3268もフォロワーが増えるサービスか~ どっちが良いんだろう?

Twitterの公式プロモーションだと、1フォロワーを増やすのにかかった金額は500円。規約違反サービス1フォロワー増やすのに約0.76円。658倍も差がある。

圧倒的に規約違反サービスの方が効率的だけど、フェイク率を調べるとすぐにウソとバレてしまう。

結局、フォロワーの数字を増加させるってのは、対外的な部分でしか意味がないと思うんだよね。つまり「私のアカウントのフォロワーが凄いですよ」ってだけ。一方、フォロワーの質にこだわることは、自分が発信する情報を拡散させることに主眼があると思うんだ。

なるほど。じゃあ、ピンクハッカーのTwitterアカウントはどういう目的でやっているか? ということになるんだね。

お、今日のフレッシュは物わかりがいいな~

結論はビシっと言うよ。我々は「情熱大陸」や「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演し、キャバラクはもちろん、ロシアンパブでもモテモテになりたい。

???

だから、規約を守る・守らないに関わらず、フォロワー数を増やすのが大事だってことさ!

そ・れ・は、違~~~~う!

やだな〜 冗談だよ、冗談。

ジョークにしては、生々しかったぞ!

ピンク・ハッカーのTwitterアカウントは、我々の活動を広く知らしめたいから、フォロワー数に拘り過ぎるのは意味がないってことさ。

その通りだけど、感情がこもってないな~

ちなみに、今回規約違反サービスを使ったTwitterアカウントは、すでに削除しています。Twitterのアカウントを増やしたい人は、怪しいことをせずに王道的な手法が一番です。だから、みんな「ピンク・ハッカーのTwitterアカウント」をフォローしてください。

みなさま、フォローを何卒よろしくお願いします。
それでは、また次回!